「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 26日

5回目の家族記念日と嬉しい進展



9月25日はみずたまが家族になった大事な記念日☆

5回目のこの日は色んな感情が溢れてきて、1人で夜中に泣いてた飼い主で御座います~w

昨日は家族でのんびり過ごしましたよ=33




さて

その前日が病院だったのですが



みずたまに新しい選択肢が増えました!!


義眼(シリコンボール)が出来る状態になったんです。

角膜が再生して傷は治ったって、初めて先生からハッキリ言われました。

手術を受けるかは別として、選択肢が増えたのは素直に嬉しい!!

当初は義眼という選択肢は無い状態だったので、ビックリ=33

考えてもなかった事なので。。。


e0167195_1241251.jpg


(イギヴァニ家特製のエリザベス着用♪)

みずたまスゴイねー!!

ほんと頑張ってるね。エライね。って心から思います!!


目が変形して出っ張ってるので、これが引っ込んでいけば温存も可能。

引っ込まなかったら義眼か摘出になってきます。

目の奥の炎症止めのお薬と、みずたまの治癒力にかかってるかな?


ほんと周りの方の応援やご協力でここまでこれたと思います。

みずたまが繋いでくれたご縁に改めて感謝です❤

近くのお友達も遠くのお友達も、皆さん本当にどうもありがとうございます。

これからもみずたま家をどうぞ宜しくお願いします^^






 家族になってくれてありがとう!!大好きなみずたまにポチっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

[PR]

by mizutama622 | 2013-09-26 21:46 | 病、不調 | Comments(6)
2013年 09月 23日

消臭マナーポーチ販売と近況報告



おばんですー。

今夜beedamaより新作の消臭マナーポーチを発売しております!


e0167195_2344549.jpg

e0167195_2345795.jpg

e0167195_23452475.jpg



お散歩、お出かけ先で気になるウンチのニオイをしっかり閉じ込めてくれます。

量や回数が多いのでたっぷり入るものが欲しい!

というオーナーさまたちの声をかたちにして、バケツ型のマナーポーチにしました。

人間用のオムツも入るので、消臭おむつポーチとしてもご利用いただけます☆


※ 消臭性能は天日干し(5時間以上)で回復し、繰り返し使えます!

※ 防虫剤や防かび剤など心配な薬剤は使っておりませんので、生き物にも安心です。(ただし、食べられません。)


みずたまはお腹緩くてティッシュはかさばるし、臭いも気になる。。。

自分も欲しくて作ったようなものですw

見た目からまさかウ〇チが入ってるとは思わないみたいで、病院の待合室で驚かれます=33


e0167195_23294348.jpg


「失礼しちゃうでしゅよ!」



今現在のみずたまさん☆

目のお薬を再開しても下痢にはならず、皮膚もキレイになって良い感じ。

お散歩も少しづつ長くなってきて、体重は以前と変わらないまでに落ち着きました。

涼しくなってきたし、これからもっとお散歩出来るかな♪

目薬の効果も表れて、ゆっくりですが確実に前進してます。

これもみずたまの頑張りと皆様の応援のお陰だと思います!!

ほんと有難いです。

明日は久しぶりのシャンプーでキレイキレイしてくる予定です^^






 ちょっぴり香ばしい臭いのみずたまにポチっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

[PR]

by mizutama622 | 2013-09-23 23:47 | 犬服ブランドbeedama | Comments(6)
2013年 09月 16日

あの悪夢から1ヶ月



みずたまの目がこういう状態になってから、1ヶ月が経ちました。

早いのか遅いのかは分からないけど、この生活のリズムに慣れてきた気がします。

お店は父ちゃんが1人で頑張ってくれてるので、なるべく家の事やみずの事は

私がしっかりやらないとなぁーって思ってます。

そしてbeedamaも頑張らなければ!!

お洋服はもちろん、小物なども企画&制作中です=33




さて


先日東京から眼科専門医の獣医さんが診察してくれる日だったので、病院へ。


e0167195_17234811.jpg


オペと多くの患者さんで2時間半は待ちましたー。。。

緑内障や白内障のワンちゃんが多かった。

みずはすっかり病院嫌いで、震えたりソワソワしたり。。。

私にしがみついてばっかり=33


ホッチキスみたいな物で5つパチンと閉じてたのですが、目が飛び出てるので瞼は引っ張られてる状態。

これも限界にきてるみたい。。。

でも全部外してると瞼は開きっぱなし。

(それでも瞼はやはり閉じないけど)

目頭と目尻だけホッチキスを残し、中央部分だけ外して点眼していく事になった。


目の表面(角膜)は再生しつつあるので、ツルっとしてきてはいる。

でもその奥はぐちゃぐちゃ。。。

目から突起物みたいなのもある。

潰瘍とかには血清点眼とか効果があるみたいだけど、みずたまにはやはり無意味みたい。

全体的に赤くて、正直写真撮るのは気が引けます。。。


2種類の目薬を出来るだけ点眼して、乾燥を防ぐしかない。

今は最低でも2時間置きにはしてる。

しばらくはそれで経過を見て、目が引っ込んでいけば良いんだけど=33

東京の先生からもこの状態だと眼球摘出になると言われました。


一度は摘出も覚悟したので、みずたまにとってそれが最善の策ならば、それもアリなのかなと思ってます。

みずたまの負担やこれからの事を考えるとね。

2~3ヶ月経って目が引っ込んだ子も実際はいるみたいだし、様子を見ながらでしょうね。

緑内障になったり、痛みが激しくならない事を願うばかり。


抗生物質の副作用もあり、下痢&血便、耳はマラセチア、皮膚も瘡蓋みたいなのがボロボロ。。。

目のお薬を変えても治まらないので、今は目のお薬はナシ。

下痢の薬と皮膚は抗生剤の注射で、ちょっとは落ち着いてきました。


でも背中にぷくっとシコリみたいなのが出来たり、後ろ足の動きが変だったりと次々に不安になる事が。。。

今は身体が弱ってるからだと思うんだけど。。。

まずは身体が資本だから、そこも相談しながらです。

みずのストレスや不安を少しでも取り除いてあげれるように、私も頑張ります!!


ちょっとホッとしたのは下痢なのに体重が減ってないコト。

むしろ増えてたという。。。w

運動量が減ってるからだろうな。

そして飼い主も同じく増えていってるのでした=33

ヒィ~~~~~ッ!!!






 スクスクと増量中の親子☆マルマルみずたまにポチっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

[PR]

by mizutama622 | 2013-09-16 02:10 | 病、不調 | Comments(11)
2013年 09月 06日

これまでの経緯3



前回の続きを。


かかりつけの病院で頂いた治療内容を元に、今の先生に聞いてみた。

先生だったらまず、どういう治療をしていくのか?って。

もちろん今までの目の状態を見てるわけじゃないので、あくまでもこの経過報告書でしか答えられないけど。。。


驚いたのはほんと最初の段階でエリザベスを着けるということ。

例えば結膜炎などでも目が通常とは違う状態ならば、飼い主が見てない時にこすってしまったりするおそれもある。

起こり得る事態を未然に防ぐ為にも着用をすすめるそうだ。



そしてここでの病院ではゲンタマイシンの点眼薬は使わないと。。。

強い薬なので、この段階ではまず使用しないと言われた。

みずたまはその点眼薬を長い期間使用していたので、これは正直ショックだった。

また追加された塗り薬はステロイドなのだが、おそらくこの時ぐらいから角膜潰瘍になっていたのではと。。。

お医者さんはその日その時のみずたまを診ているのだけど、眼は1日でも激変するそうだ。

お盆休みも重なり、どんどん悪化して今の状態になったと考えられる。



先生はハッキリとは言わないけど、話していてニュアンスで伝わった。

初検の段階での判断が甘かった事や、お薬の出し方など

決して今までの治療が悪いとは言わないが、一般的な医者の判断という事だ。

言われるがままに従ってたので、私の考えも甘かったと思う。。。

先生は自分が出来る精一杯の治療をしてくれたと思うので、責める気はない。


この子を守ってあげれるのは飼い主だけ。

ほんとそうだ。

今後年を重ねていくと、色んな病気に直面する事もあるかと思う。

だからこそ専門の病院を知っておく必要もあるし、なるべく情報は共有したい。

何より正しい知識を身に付ける事は大事だと思う。



デスメ膜瘤、角膜穿孔、眼房水漏出、出血、角膜表層の剥離、結膜充血、色白目ヤニ

眼瞼縫合処置をする前の状態。

失明してるけど、眼球温存に向けてみずたまは頑張ってる。

副作用が少ない最新のお薬でも、下痢と血便。

耳はマラセチアになり、アレルギーで顔周りや首周りは真っ赤。。。

元々胃腸も弱いし、ストレスとかもあると思う。

優先順位は目の治療だから、辛いけどお薬調整しながらやっていくしない。

私がしつこいくらい病院に電話するので、最近は先生との距離が縮まった気がする。。。w

今では何かあったら電話くださいって言ってくれる。

ちょっとづつちょっとづつだけど、前に進んでるはず!


e0167195_19573613.jpg


最近のみずたま。

塗り薬付けてるので、エリザベスがベトベトしないように、バンダナマキマキ♪

ほんとはもっとほっぺが赤いので、写真は少し加工=33




目の調子が悪いって子を見たり、聞くと、胸がぎゅーって苦しくなる。

もう誰もこんな思いはしてほしくないと切に願います。

長々と書きましたが、とりあえず今までの経緯はこれでおしまい。

少しでも誰かのお役に立てれば幸いです☆





 強い子、エライ子、頑張ってる子の三拍子揃ってる?みずたまにポチっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

[PR]

by mizutama622 | 2013-09-06 21:48 | 病、不調 | Comments(19)
2013年 09月 02日

これまでの経緯2



前回のつづきです。

眼科のC病院で治療する事に決めた私達。

そこには元々かかりつけの病院から紹介という形ではなかったので

今までの治療内容や薬などをC病院へ連絡してほしいと頼んでいた。


しかし、C病院に行くまでには連絡しとくと言っていたのに、連絡はされてなかった。。。

(結局診察後に連絡があったそうだ)

かかりつけの病院も忙しいだろうが、頼んでから3日は経っている。

私としては連携してスムーズな治療、対応を望んでいるのに。。。


そして退院した時に軟膏のお薬が戻ってきてなかった。

何でだろ?入れ忘れかな??瞼を縫ってるし、現状使わないから特に気にしてなかった。


また、私にも治療内容を書いた物を渡してほしいと頼んでいたが

約束してた日から、これまただいぶ遅れて渡された。。。

(パソコンで作った物で紙1枚)

その他にも???って事があった。

みずたまが小さい頃からお世話になっている病院で、信頼してたけど不安と疑問が正直ある。

評判が良くてすごく丁寧な先生だけど。。。

うーん。。。




C病院は眼科の専門ということもあり、淡々としていて学者っぽい感じ。

瞼をホッチキスみたいな物で止めており、今は経過を見る事で週一の通院。

しかし、閉じた目のホッチキスは残ってるものの、どんどん隙間ができてしまい

心配になって電話したが繋がらない。。。


目頭の方2つを閉じてたので、意味があって目尻を開けてるのかとも思ったり。

開いたら乾燥しちゃうので、目薬を頻繁に注さないといけないよねーっと考えたが

どの目薬を注すのかが分からない。。。


結局、後日診察の時に「開いたらまずいですよ!」って言われた。。。

(ちゃんと教えててよー!電話に出てよー!っと正直思ってしまったのだけど)


口数が少ない先生なので、私の方からガンガン質問していかないとダメだとなーっと。

先生にとっては当たり前の事でも、私からしたら初めての事だし何も分からないから。。。


でも、眼科の専門医ということでお薬は最新の物で良く効いている。

設備や器具が揃っているので、治療の過程が写真で分かりやすい。

そして何より目の周りの洗浄や処置をしている時に、みずたまが泣かない!

(かかりつけの病院では泣いていて辛かった。。。)

ここの病院は痛みを和らげる事を優先しているので、それは私としてはかなり有難い事。

やっぱり専門医は違うのかもーって。


この病院で治療するって決めたからには、ちゃんと信頼関係を築きたい。

だからこそ私は知識も身に付けたいし、先生にも精一杯みずたまに出来る治療はしてほしい。

(ちゃんとしているんだろうけど)


そこで後日、私の中でのモヤモヤをぶつけるべく、先生にお時間をとって頂いた。




長くなってしまったので、つづきはまた時間がある時に書きます。


e0167195_2062819.jpg


おトイレしたら終わりの短いお散歩。

でもみずたま嬉しそう♪

私は未だにドキドキハラハラです=33




 エリザベスが邪魔でブルブルしまくりのみずたまにポチっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

[PR]

by mizutama622 | 2013-09-02 20:30 | 病、不調 | Comments(10)