みずたま日記

mizulife.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 06日

これまでの経緯3



前回の続きを。


かかりつけの病院で頂いた治療内容を元に、今の先生に聞いてみた。

先生だったらまず、どういう治療をしていくのか?って。

もちろん今までの目の状態を見てるわけじゃないので、あくまでもこの経過報告書でしか答えられないけど。。。


驚いたのはほんと最初の段階でエリザベスを着けるということ。

例えば結膜炎などでも目が通常とは違う状態ならば、飼い主が見てない時にこすってしまったりするおそれもある。

起こり得る事態を未然に防ぐ為にも着用をすすめるそうだ。



そしてここでの病院ではゲンタマイシンの点眼薬は使わないと。。。

強い薬なので、この段階ではまず使用しないと言われた。

みずたまはその点眼薬を長い期間使用していたので、これは正直ショックだった。

また追加された塗り薬はステロイドなのだが、おそらくこの時ぐらいから角膜潰瘍になっていたのではと。。。

お医者さんはその日その時のみずたまを診ているのだけど、眼は1日でも激変するそうだ。

お盆休みも重なり、どんどん悪化して今の状態になったと考えられる。



先生はハッキリとは言わないけど、話していてニュアンスで伝わった。

初検の段階での判断が甘かった事や、お薬の出し方など

決して今までの治療が悪いとは言わないが、一般的な医者の判断という事だ。

言われるがままに従ってたので、私の考えも甘かったと思う。。。

先生は自分が出来る精一杯の治療をしてくれたと思うので、責める気はない。


この子を守ってあげれるのは飼い主だけ。

ほんとそうだ。

今後年を重ねていくと、色んな病気に直面する事もあるかと思う。

だからこそ専門の病院を知っておく必要もあるし、なるべく情報は共有したい。

何より正しい知識を身に付ける事は大事だと思う。



デスメ膜瘤、角膜穿孔、眼房水漏出、出血、角膜表層の剥離、結膜充血、色白目ヤニ

眼瞼縫合処置をする前の状態。

失明してるけど、眼球温存に向けてみずたまは頑張ってる。

副作用が少ない最新のお薬でも、下痢と血便。

耳はマラセチアになり、アレルギーで顔周りや首周りは真っ赤。。。

元々胃腸も弱いし、ストレスとかもあると思う。

優先順位は目の治療だから、辛いけどお薬調整しながらやっていくしない。

私がしつこいくらい病院に電話するので、最近は先生との距離が縮まった気がする。。。w

今では何かあったら電話くださいって言ってくれる。

ちょっとづつちょっとづつだけど、前に進んでるはず!


e0167195_19573613.jpg


最近のみずたま。

塗り薬付けてるので、エリザベスがベトベトしないように、バンダナマキマキ♪

ほんとはもっとほっぺが赤いので、写真は少し加工=33




目の調子が悪いって子を見たり、聞くと、胸がぎゅーって苦しくなる。

もう誰もこんな思いはしてほしくないと切に願います。

長々と書きましたが、とりあえず今までの経緯はこれでおしまい。

少しでも誰かのお役に立てれば幸いです☆





 強い子、エライ子、頑張ってる子の三拍子揃ってる?みずたまにポチっとな↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

[PR]

by mizutama622 | 2013-09-06 21:48 | 病、不調 | Comments(19)
Commented by ふうか at 2013-09-06 23:12 x
それでも充分ほっぺ赤いけど…

可愛いみじゅ君

早くは楽になりますように♪
Commented by ふくまる at 2013-09-07 07:28 x
経過のご報告ありがとうございます。
最近ふくまるも結膜炎になったので思わず目薬をチェック
してしまいました。
幸い違う目薬で経過も良好ですが、結膜炎でもエリザベスを
つけるのですね。
参考になります。
町の獣医さんもいろんな犬種のいろんな病気を診なくてはいけない
から、最新の獣医学やお薬の情報、専門外のことなどなかなか
追いつかないのでしょうね。
些細な変化を一番キャッチできるのは飼い主なので、こうやって
情報を共有させていただけるのは本当にありがたいと思います。

みずたま君、頑張ってますね!
これからも順調に治って元気になるように祈ってます。
そして応援しています☆
みずたま君のバンダナ姿カッコイイですよ♪
Commented at 2013-09-07 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-07 16:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 桃金母ちゃん at 2013-09-08 06:45 x
 強い子、エライ子、頑張ってる子
もっと揃ってるよ~みずはっ!!

NANAちゃんも経過書くの辛かっただろうに頑張って書いてくれて
ありがとうね。。。
きっと誰かの役に立つはず!!
こういう情報は本当自分がその時が来たときに役に立つんだよ~
そして勇気づけられる。。。
うちも桃太郎の疾患が見つかったとき犬種違うこのブログ見て勇気もらったことあるから。。。

それに目もそうだけど今ブログやIG見ると頑張ってる子、頑張らなきゃいけない子、悩んでる飼い主さんなど沢山居て
胸がキュ~ってなること多いから、だからきっとみずの頑張りだって
みんなに勇気与えてると思う。。。

みす家はみんなに応援して貰って~って思ってるかもしれないけど
それだけじゃないからね、
みす~がみず家が頑張ってることによって
誰かに与えてる影響や勇気だって大きいからねっ

だから少しずつの前進、
自信持って頑張れ~
いつも心の奥から応援してるよ~
Commented by grill at 2013-09-08 11:52 x
うんうん。桃金母ちゃんに激しく同感!!
なんて言っていいかわからないけど…
みず君のがんばりは誰かの励みになってるし希望になってはず!

みんな自分のウチのコの事で
悩んだり迷ったり色々な思いをしてるからこそ
心から応援してるはず!
Commented by mizutama622 at 2013-09-10 17:47
ふうかさんへ

今はだいぶ赤みは減ってきましたが、カサカサ皮がむけたようになって
毛も抜けちゃいます。
お顔周りだけなんですよねー。。。
注射で2週間くらい持つようなので、病院で打ってきました。
中々難しいですね><
Commented by mizutama622 at 2013-09-10 18:05
ふくまるさんへ

先生によってほんと様々だとは思いますが、結果的にはそう思います。
こういう事になって、もっと早い段階でエリザベス着用しとけば良かったっていうワンさんが沢山います。
また目薬もメーカーによっての成分が違うので、アレルギーも考えられるのかな?とか素人判断で思ってましたが。。。
かかりつけの病院も目の事以外はお願いしたい病院なので、上手くお付き合い出来ればと思っています。
病院ジプシーになりそうでコワイです=33
飼い主自身が知識を得て、病院や症状を見極めれる様になるのが理想ですね!
Commented by mizutama622 at 2013-09-10 20:54
非公開コメントさんへ

病院選びはほんとむずかしいですね。。。
使い分けになってくるとは思うんですが、それは病院間が上手く連携出来てこそですもんね。
かかりつけの病院は免疫療法などをやっており、強い薬をあまり使わない点とか良いんですよね。
丁寧で親身な先生です。
ただ目に対してはちょっと違うのかなぁーっと。。。

お互い症状は違いますが、飼い主様のお気持ちは一緒ですよね^^
これからも一緒の時間を過ごせるように私も応援しています!
お互い頑張りましょうね☆
Commented by mizutama622 at 2013-09-10 21:01
桃金母ちゃんさんへ

今季節の変わり目でかな?
体調崩してる子や、病気になった子が多いよね。。。
知ってる事はお節介でも教えたいもん!
少しでも情報はあった方が良いよねー。
ボステリは目の怪我が多いから、誰かの役に立てれば良いな=33
私も随分助けてもらったからね^^
みじゅは頑張ってるよー♪
Commented by mizutama622 at 2013-09-10 21:08
grillさんへ

良い結果に結びつく事が1番ですが、良い事も悪い事も書いておこうと思います。
全然楽しくもないブログですけどねーw
病気の事もですが、ペット可のお店やお宿の情報とかもブログから頂いたりするので便利です!
ネットの向こうには応援して下さるお友達もいるので有難いです^^
グリルくんのブログも私の励みになってます☆
いつか良い報告が出来れば嬉しいなーって思ってます!!
Commented by aya at 2013-09-11 10:53 x
はじめまして・・・チャオズ&ライチの飼い主ayaです。こんにちは!
みずたま君の目の治療を読み、2年前のチャオズを思い出しつい書き込みしてしまいました。
あの、辛い辛い日々。腫れ物に触れるかのような神経質になって過ごした日々を・・・少し思い出し、ママさんも今は辛いかもしれませんが、そんな日々は長くは続きませんので、元気だして楽しく過ごして下さい。
頑張ってると思うので、頑張ってとは言いません(^_^;

チャオズは眼球摘出してしまいましたが、今現在、不自由なくまったく以前と一緒とは異なりますが、元気!元気に暮らしております。
Commented at 2013-09-12 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mizutama622 at 2013-09-16 16:16
ayaさんへ

はじめまして。
コメント頂きまして、どうもありがとうございます☆
ブログ拝見させて頂きました!
眼球摘出は私達も視野に入れてます。
キレイな目になった子や、元のお目目には戻れないけど、温存出来た子。
摘出して今は普通に生活している子などなど。
まだ1ヶ月なので、様子を見ながら治療していこうと思ってます。
もちろんみずたまの身体と心と相談しながらですが。。。
チャオズくんいっぱい頑張ったんですね!
あの頃は大変だったけどって、時間が経てば思い出せる時が来ると思います。
今は私も出来る事をちゃんとこなしていこうって思ってます^^
Commented by mizutama622 at 2013-09-16 16:42
非公開コメントさんへ

はじめまして。
コメント頂きまして、どうもありがとうございます。
今は目のお薬は止めて、痛み止めナシでも大丈夫なようになりました。
元々胃腸が弱かったので下痢になりましたが、段々と落ち着いてきています。
皮膚も落ち着いてきたので、点眼で頑張ってるところです。
摘出は私達も視野に入れています。
先生もおっしゃってるのですが、時間が掛るのでみずたまの身体と相談しながら治療していこうと思ってます。
この先どうなるのか分かりませんが、今は出来る事をこなしていこうと思います^^
Commented at 2013-09-19 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mizutama622 at 2013-09-24 00:18
非公開コメントさんへ

お返事遅くなって申し訳ないですー。
ご心配ありがとうございます!
今現在、お腹も皮膚も良い状態に落ち着きました^^
体重もお散歩を普通に再開して以前の体重に戻ってます。
(退院してトイレが終わったらすぐお家に帰ってたので)
穏やかな時間を過ごせてるので嬉しく思っています☆
Commented by もちゃぷく at 2013-10-11 19:42 x
FBでみずたま君+びすこちゃん&ことら君のやりとりをいつも見ています。切なくて楽しくて、いつも気にしています。

2年前、うちの長女犬ぷくもケガで眼球摘出しました。
次女犬もちゃ(ボクサー)と自宅ランで遊んでいる最中に
切りたての草の茎が、眼球にぷすっと刺さってしまったようでした。
これが8月半ば。瞼を閉じて温存したり、目薬をしたり…と
ずっとカラーの生活でした。
でも12月に入る頃、痛みで動けず、目の状態も悪くなる一方で、
8月からずっとしているカラーも本犬がストレスだったので
思い切って片目ちゃんになりました。

痛いのは眼球だということはわかっていたので、
これで本犬が楽になれば…と決断。
手術翌朝には病院で「腹減った」と騒いでいたそうです。
現在では全く普通に暮らせています。

参考にもならないことかもしれませんが、
片目でも元気に暮らせているし、
あまり傷跡も片目だということも目立ちませんよと
お話したかっただけです。

一日も早く、元気なみずたま君に戻れますように。。。
Commented by mizutama622 at 2013-10-17 22:46
もちゃぷくさんへ

お返事遅くなって申し訳ないですー。。。
コメント頂きまして、どうもありがとうございます☆
目の怪我から病院で会う飼い主さんのお話や、色んな方のブログや体験談を聞かせて頂きました。
どんな決断でも絶対間違いではないんですよね。
考えて考えて選んだ結果なので、それが正解だと思います。
みずたまは最初は摘出しかない状況でしたが、義眼手術ができるまでになりました!
そして義眼になった子のお話も沢山聞かせて頂きました。
両目義眼の子も多いんだなーっと良い事も悪い事も勉強させて頂いてます。
ぷくちゃんが今元気で暮らせてるようで何よりです^^
もちゃちゃんと穏やかにそして楽しい毎日がずっと続きますように♪


<< あの悪夢から1ヶ月      これまでの経緯2 >>